測量・登記・境界確認

測量・登記の業務について

私たちの業務は分かりにくいように思われておりますが、意外にも下記のような身近な場面でも発生しています。

土地を購入する

宅建業者さんは、売買の仲介をしますが、私たち土地家屋調査士は土地の境界線を確認し、境界確定図を作製します。
せっかく購入した土地の境界線が不明確になっているだなんて、ちょっと考えられませんね。
当然、ハッキリさせておく必要があります。

また、購入した土地には必ず誰かしらの所有する土地と隣接します。こうした調整や境界線の確認も私たちの仕事になります。

土地の有効活用を考える

ハウスメーカーや資産税に強い税理士さんは、土地持ちの方に税制面から有効な資産運用のアドバイスをすることでしょう。
もちろん、安田事務所でもそうした事に対応が可能ですが、最も強いのは土地をどのように分筆したり、どのように活用するかの部分です。
生産緑地をどのようにするか、高低斜のきつい土地をどうするか、扱いづらい、売りづらい、そんな物件をどのように活用するかには専門家としてのノウハウがあります。

お気軽にお問合せください。

建物を建てる

建築士の方は、建物の設計をすることが仕事ですが、私たち土地家屋調査士は敷地に接する道路についての諸手続をお手伝いすることができます。

建物の登記をする

不動産(土地・建物)は法律で、法務局(登記所)に申請しなくてはその所有権が認められません。
登記していかなかったために、占有していた他人に時効取得されてしまったなんて話を聞くことがあるのも、そのためです。

私たちは土地家屋調査士は建物を測量し、表題登記を申請することができる専門家です。
対象となる土地や建物の所在や面積、用途などの登記(表題登記)を土地家屋調査士が行ない、
その権利関係(所有権や抵当権など)の登記を司法書士の先生が行います。

その他の土地の相続問題

相続した物件が未登記物件で売却ができない、広大な土地を相続したものの納税資金がなく、土地を売却したいがどのようにしたらよいか分からない、など土地に関するご相談はお気軽にお問合せください。公正中立な立場である専門家ですので、いろいろなアドバイスが可能であると思います。

土地に関することはお気軽にご相談ください。
行政書士事務所も併設しております。相続の手続きは高松相続遺言相談センタ

お問合せ

087-832-4117
メールでのお問合わせ

アクセス案内

〒760-0008
香川県高松市中野町1-28

関連会社

高松相続遺言相談センター